男性の葉酸過剰摂取

男性の葉酸過剰摂取による不妊への影響

男性の葉酸過剰摂取による不妊への影響

 

当サイトでは、葉酸過剰摂取に関する情報を提供していますが
男性と女性で葉酸必要量は違うのでしょうか?

 

体の大きさも違うし、やっぱり男性の方が多く必要?
妊娠したら必要って言うくらいだから葉酸は女性に必要な栄養?

 

答えは・・・男女ともに同じです(女性が妊娠していない場合)

 

妊娠していない成人の男女の1日当たりの葉酸摂取目標は200μgです。

 

摂取目標が同じと言うことは、過剰摂取のラインである1日当たり1000μgも
男性も女性も同じになります。

 

葉酸を1日1000μg摂取するのは非常に難しいと言う話を以前、記事にしましたが

葉酸過剰摂取ってどれくらい?

 

通常の食生活を送っていれば、葉酸を過剰に摂取する事はほとんどありません
むしろ、足りていない人がほとんどと言っても過言ではありません

 

最近は、妊婦に必要な葉酸というイメージと共にもうひとつ
血管の若返りと言う観点でも葉酸が注目されてきていますね

 

造血ビタミンである葉酸が、血管を若返らせて動脈硬化や心筋梗塞などの怖い病気の対策になると
テレビや健康雑誌で特集されることが多くなりました。

 

20代から30代の女性がメインターゲットだった葉酸サプリ市場が
血管若返りを目的として、40代50代60代の男女も注目しています

 

葉酸摂取で不妊改善

ちなみに妊娠に関する部分で言うと
葉酸サプリの摂取推奨時期と言うのがあって
妊娠計画中と妊娠3ヶ月までの初期段階が葉酸サプリを飲むのが推奨されています
これは、女性の場合で、妊娠した時に胎児の体が出来る段階で
細胞分裂を正常に活性化する手助けをする事で
先天性異常リスクを低減するためです

 

では、赤ちゃんができるわけじゃないから男性に葉酸は、関係ないかというと
実は、妊娠するまでの段階では男性のほうが葉酸摂取が重要なんです。

 

その理由として、妊娠するためには、男性の精子が女性の卵子に届かなければ行けません
健康な精子、正常な精子であることがとっても重要

 

精子も細胞ですから、葉酸の細胞分裂を正常に活性化させるという意味で
葉酸摂取している男性の精子は、葉酸を摂取していない男性に比べて
染色体異常の確立が低いと言う研究結果が発表されています。

 

染色体異常のある精子が卵子に結合したとしても、結局、着床が正常に行われずに
妊娠しにくい状態となってしまいます。

 

なかなか妊娠しないと不妊で悩んでいるならば
是非、男性の方に葉酸をきちんと摂取する事をおすすめします。

 

精子が出来るまで約3ヶ月と言われていますので、今日出てくる精子は3ヶ月前に作られたものです
妊娠を望んでいる夫婦であれば、健康な精子を作るために
早め早めに対策をしていきましょう!