葉酸サプリを飲むと過剰摂取

葉酸サプリを飲むと過剰摂取になりやすいって本当なの?

前回、葉酸過剰摂取ってどれくらいで説明しましたが
1日の葉酸摂取上限量は、特に法律などで決まりはありませんが

 

厚生労働省が発表している量としては、1日1000μgの摂取を上限としています。

 

これは、オーストラリアの研究者が発表した臨床結果で、妊娠後期に合成葉酸(葉酸サプリ)を飲み続けると
生まれてきた赤ちゃんが喘息になるリスクが高まると発表したことに関係があります。

 

この文章だけを読むと、妊娠後期に葉酸サプリを飲み続けるのは危険と判断してしまいそうですし
実際にそのように紹介しているサイトも数多くあります。

 

しかし、実際の臨床実験の内容を確認すると
妊娠後期に1日1000μgの葉酸を摂取し続けた結果です

 

厚生労働省は、この結果を正しく知っているので、1日の上限を1000μgと設定していて
各医療機関に妊婦さんへの通達をしっかりするようにと言っています。

 

では、葉酸サプリを飲むと葉酸の過剰摂取になってしまうのか?ですが
大体の葉酸サプリは、1日の目安として400μgの葉酸が含有されています。

 

もちろん、正しく用量を守って服用すればまったく問題ありません
ただし、葉酸加工商品の中には、お菓子のようなタブレット状のものや葉酸キャンディーなど
手軽に食べれてしまう商品も多くあります。

 

お菓子感覚で、1日にたくさん食べてしまうと 考えればわかりますが
葉酸の過剰摂取に繋がってしまいますよね

 

1日1000μg これを意識して、しっかりと過剰摂取にならないように注意しましょう
何事も摂りすぎは危険です